鹿児島ライオンズクラブ紹介奉仕活動内容入会のご案内メンバー構成年間スケジュール

  鹿児島ライオンズクラブ紹介
  クラブ概要

所属 ライオンズクラブ国際協会337-D 鹿児島R.1Z
事務局 〒892-0828
鹿児島市金生町3-13
フォリス観光ビル5階
TEL (099)222-6024
FAX (099)223-3743
E-Mail k-lions.c@iris.ocn.ne.jp
例会日 第2水曜日(夜)18:30〜19:30
第4水曜日(夜)18:30〜19:30
クラブ会員数 67名(2019年7月現在・平均年齢59歳)


鹿児島ライオンズクラブ入会のすすめ
@ライオンズクラブとは・・・
 自由と知性を尊重し、地球上の全ての人々との間に相互理解の精神を培い、世界の平和に貢献するために、
各々の会員がその持てる能力を出し合って、世のため人のために、1人ではできないことを皆でやろうと
いうのがライオンズクラブの理念です。
ライオンズクラブは単なる社交クラブでもなく慈善団体でもありません。
 会員の力を結集し「団体の力」で諸般のアクティビティ(奉仕事業)を実行する社会奉仕団体です。

A例会
 ウィサーヴの旗の下、40歳〜92歳、多士済々の会員が月2回開く夜の例会に参集、杯を酌み交わし親睦を深め和気藹々楽しみながら社会奉仕の真髄や異業種の情報交換などを行い、自己研鑽にも努めています。
例会
B家族納涼会、クリスマス家族会
 夏には家族納涼会、冬にはクリスマス家族会を開催、家族親族の皆さんそして中高生の奉仕団体レオクラブの会員が一同に会し、クラブ会員手作りの会を満喫いただいています。この会で身近な人たちへの理解と奉仕の輪が広がればとの思いです。
家族納涼大会
C 国内姉妹クラブは岐阜羽島ライオンズクラブ東京晴海ライオンズクラブ弘前ライオンズクラブの3クラブ
 

薩摩義士の宝暦治水を縁に1961年11月、国内クラブ初の姉妹盟約を締結、以来毎年、平田公園と治水神社での彰徳慰霊祭相互参拝、締結5年毎に事業を実施するなど深い交流が続いています。

1967年には、東京晴海LCと姉妹盟約を締結、子弟交流事業は継続しておりこの事業が縁で両クラブの子弟同士が結婚、東京で暮らしています。

2013年3月13日には、これまで友好クラブとして1985年から28年間交流を継続してきた弘前LCと東日本大震災のアクティビティーを契機に両クラブの絆をより強くしたいとの思いから姉妹クラブとして交流を続けることとなりました。

羽島LCと
D国際姉妹クラブは3クラブ

 当クラブ結成45周年に、韓国ソウル市の鳳鳴LCと姉妹盟約を締結しました。毎年相互訪問を行い国際理解を深めています。
古くは台北市北区獅子会と1965年、香港九竜LCと1975年に姉妹盟約を締結しており、国を越えた相互理解の実現に努めています。
鳳鳴LCと
E友好クラブは2クラブ
 
 喜界ライオンズクラブ(2004.11.21締結)
 東京シティライオンズクラブ(2016.3.23締結)
弘前LCと
F 社会奉仕の原点、献血推進運動

 年2回、会員諸氏は平日の寸暇を割いて、所属の職場の人々や町行く人たちに献血を呼びかけ献血車での採血に協力いただいています。
このほか、他クラブや他団体と合同での献血街頭キャンペーンにも積極的に参加しています。
街頭献血キャンペーン
G鹿児島ライオンズクラブの歩み
 

鹿児島ライオンズクラブは、1960年6月2日、熊本ライオンズクラブのスポンサーにより、日本で183番目のライオンズクラブとして結成され、1961年2月11日、39名のメンバーでチャーターナイト(認証式)が行われ正式に発足しました。当初は鹿児島県内で初の誕生クラブだけに、地域社会ではライオンズクラブの存在意義は勿論、活動自体への認識も薄かったようです。かような環境下、自クラブの運営作法や奉仕活動の内容に戸惑い、他方、ライオニズムを説きながら39名のチャーターメンバーは会員の増員にクラブの設立にと日夜を分かたず東奔西走、半世紀を経た今、鹿児島県内で鹿児島ライオンズクラブが設立に直接関わったクラブは12、それぞれから派生したクラブを合わせ59のライオンズクラブが、その地域やクラブの実情に即した奉仕活動を実践しています。鹿児島ライオンズクラブのチャーターメンバーは全員が物故ライオンとなりましたが、先駆クラブの実績と伝統を誇りに、現会員はこれからも各クラブと友好友愛の上、切磋琢磨し、先輩諸氏が残した地域奉仕活動の数々や世界の人々との間に相互理解の精神を培い発展させるという理念の下実践してきた国際交流の実績を礎に、時代に即した奉仕活動へと進化させてまいります。今後は国際交流の深化拡大、地球温暖化防止、青少年の健全育成を重点にした奉仕活動により地域への貢献を目指します。

例会体験のご案内

〇ライオンズクラブってなに?

   〇目的はなに?

 〇会員はどんな人たち?

    〇仕事と両立できるの?

    〇会費はいくらくらい?

*さまざまな疑問を納得するために・・・私たちの例会を覗いてみませんか。

 毎月、第二・第四水曜日 18:30から

 例会を開催。

 食事をしながら懇親を深める中、クラブのこと

 異業種のことなど、社会奉仕の感動を共有し

 自己研鑽の場となるのが、例会です。

 *食事をしながら楽しく学べる例会を体験しませんか?

 会員が同伴します。体験費はいただきません。

 *さあ、勇気を奮いご一緒に・・・

            きっと興味が湧くはずです。

あなたも鹿児島ライオンズクラブのウィサーヴの輪に加わり、ライオンズライフをエンジョイしませんか。
会員一同お待ちしています


●事務局 鹿児島市金生町3-13 フォリス観光ビル5階 ●TEL.099-222-6024 FAX.099-223-3743  E-mail:k-lions.c@iris.ocn.ne.jp
鹿児島ライオンズクラブ HOMEへ